米杉(レッドシダー)羽目板。

羽目板に用いられる米杉(レッドシダー)の特徴について詳しくご説明いたします。
BESTWOOD・えんこの小山 BESTWOOD・えんこの小山
木のデザイン帳

桧 無節
桧 上小節
桧 一等(節有り)
さわら
青森ひば
から松
米松
スプルース
米ヒバ
米杉(レッドシダー)
タモ
ナラ
ブナ
かば桜

セール

          
青森ひば
桧節付き床(やや難)
桧節付(プレーナー)
杉節付き(やや難)
北欧パイン(B)
桧節付き羽目板
から松
北欧パイン
米杉レッドシダー

高機能塗料

フレッシュアクアF
キャピタルエコ
ハッスル・撥水君









お買物について









TOP

ベストウッド
〒136-0082
東京都江東区
新木場3-7-21

有限会社 小山商店

 フローリング材の小山商店トップへ

木のデザイン帳
無垢フローリング材の小山商店トップへ

米杉 (レッドシダー)羽目板
産地:北米太平洋沿岸  気乾比重 0.35

辺材は白色、心材は黄色から赤褐色の大径木です。材質は軽軟で特有の芳香があります。耐腐朽性・耐水性は針葉樹の中ではトップクラスで水湿に強く、一度乾燥するとその後の狂いも少ないため、原産地の北米では構造材から屋根材、内装材まであらゆる場所に使用されています。

米杉
Comment
米杉(レッドシダー)は同じ針葉樹の桧や杉が和風建築に多用されるのとは対照的に、洋風建築に多く使われます。これは材により色の差が大きく、柔らかなピンク〜薄黄色〜濃茶色がかったものまで混ざることで躍動感のある活発な雰囲気が生まれるからでしょう。和風建築では木目や色を揃えることで安定感を出そうとしますが、洋風建築はいろいろな材の色を混ぜ込むことで、全体の雰囲気を整えるようです。
米杉(レッドシダー)は比重が小さく、材の中に空気をたくさん含んでいます。そのため触れるととても暖かく、柔らかなぬくもりに木に触れていることを実感していただけると思います。
また、耐水性も抜群なため、軒天や外壁などの屋外にも積極的に使われています。

商品紹介
当社は米杉(レッドシダー)を丸太のまま日本に輸入して、国内で製材、乾燥、加工まで行っています。これによりアメリカでは製材しない柾目材を取っています。アメリカから輸入されてくる米杉の壁材は木目がいろいろ入っていて長さも1m〜5mとバラバラですが、当社は目通りのよい柾目の無節材のみを木取り、長さも3.6mの定尺になっています。輸入品がともするとうるさく感じられるのに対して、当社の製品はおだやかな柾目なので、動きのある和風からおとなしい洋風の使い方まで幅広くお使いいただけます。色はミックスになっていて、1枚の中にもコントラストがあるので、濃色と薄い色の材を混ぜ込んで、全体としてバランスを取って張り上げるとすっきり納まります。
米杉は細胞壁が柔らかいため人工乾燥では途中で大きくへこみができたりして歩留まりが低下するのですが、当社では天然乾燥を行ってやさしく乾燥させることで歩留まりを高め、柾無節の長尺材をお手頃な価格で提供しています。
BS-240



主に
羽目板
柾目 無節 赤身 色ミックス 本実加工
長さ:3,650×巾:105×厚み:10mm 8枚入り
原産地:北米  乾燥・加工:日本

主に壁、天井床に使用します。
落ち着いたカントリー調になります。
お求めやすい輸入材もありますのでご検討ください。

設計価格 55,000円/1束(約3平米)

直売価格 35,000円

 
戻る
健康塗料オスモカラー
高耐久ウッドデッキ材
自然の植物油とワックスを精製。人と環境に優しい塗料
水湿に強い!薬剤処理ナシ!安心の高耐久木材
(C) Copyright 2008 KOYAMA-SHOTEN All Rights Reserved.