ひのき 上小節 フローリング・羽目板。

フローリングに用いられる表面に節がすくないひのき上小節の特長を詳しくご案内します。
BESTWOOD・えんこの小山 BESTWOOD・えんこの小山
木のデザイン帳

ひのき
ひのき 無節
ひのき 上小節
ひのき 一等(節有)
さわら
青森ひば
から松
米松
スプルース
米ヒバ
米杉(レッドシダー)
タモ
ナラ
ブナ
かば桜

セール

          
青森ひば
ひのき節付き床(やや難)
杉節付き(やや難)
北欧パイン(B)
ひのき節付き羽目板
から松
北欧パイン
米杉レッドシダー

高機能塗料

フレッシュアクアF
キャピタルエコ
ハッスル・撥水君









お買物について









TOP

ベストウッド
〒136-0082
東京都江東区
新木場1-14-4

有限会社 小山商店

 フローリング材の小山商店トップへ

木のデザイン帳
無垢フローリング材の小山商店トップへ

ひのき(檜)・上小節
産地:本州・四国・九州  気乾比重:0.41
和風建築の伝統的主要材。辺材は淡黄白色、心材は淡紅色、節は赤褐色でコントラストが鮮やかです。おだやかな芳香と光沢があり、年を経るに従って樹脂分がしみ出して艶のあるべっこう色になる銘木です。加工は容易で表面仕上げはきわめて良く、抗菌・防カビ作用を持つヒノキチオールなどの精油分に富み耐久性・耐水性も抜群です。フローリングというよりは和名の縁甲板という呼び名がピッタリくるような、すがすがしさと暖かみを備えています。
上小節:表面に1cm前後の節が1〜3個散らばる等級です。
Comment
ひのきは和風建築の主要材として社寺建築をはじめあらゆるところに使用されていて、昔から総ひのき造りの家といえば人々の羨望の的でした。

材の特徴として、水湿に強く艶があり、適度に堅くて、触ると針葉樹特有のぬくもりがあります。日本の夏は高温多湿でじめつく一方で、冬は乾燥して底冷えがしますから、日本の風土に適したひのきが伝統建築に多用されてきたのは当然の評価といえるでしょう。

近年は民家風や山小屋風といった造りも多くなり、一等(節付き材)は節と地のコントラストの大きさを生かして、フローリング・壁材などに躍動感のあるデザインとして使われています。また、無節や上小節はおだやかな木目と明るい暖色系という特徴から、今や和室の枠を超えて洋間との組み合わせが増えています。
用途としても、浴室の壁、天井にひのきのムク材を貼って、見た目だけでなく木の香りも楽しむなど、いろいろな使い方ができるのもひのきが良材であることの証明と言えるでしょう。


上小節

1枚の板に0.5〜1.5p程度の節が1〜3個あり、無節よりも価格がこなれます。離れて見ると無節同様に落ち着いた雰囲気で、近くで見ると小さな節がアクセントとなり、すっきりしていながら一目見てムク材とわかります。
一般的な上小節は節が抜け落ちてしまった穴に木材を埋め込んだり(埋木)、パテで補修をしますが、補修する際に穴を完全な円形にするため、どうしても不自然な仕上がりになります。当社ではひのき本来の木目の雰囲気を損なわないよう、節が抜け落ちてしまった材は上小節からはずして一等材としています。自然な木目の上小節をお手頃な価格で提供していますので、ぜひご検討ください。
桧・上小節

商品紹介
ひのきフローリングは原板を自社倉庫でじっくり天然乾燥してから加工します。約半年の乾燥を経て、加工するときの含水率は季節にもよりますが、15%前後になります。加工時の送りのスピードは仕上がりに大きく影響するので、通常の3分の2に落としてなめらかな仕上がりを心がけています。検品も加工場での仕分けに任せず、自社で検品、結束を行います。銘木店様から求められる厳しい水準にも耐えられる品質は原材料の選定から検品までの徹底した自社管理から生まれます。

 本実加工
HIJ−245



主に
上小節  本実加工
長さ:3,650×巾:108×厚み:15mm 8枚入り
原産地:日本  乾燥・加工:日本

創業当時からの当社の看板商品で、無節よりも価格が2割近くお求めやすくなっています。
木表が8割、木裏が2割程度入ります。
埋木補修した材を使わないのが当社の上小節の特徴で、自然な木目をお楽しみいただけます。

設計価格 46,500円/1束(約3.1平米)

直売価格 31,000円 (消費税込み)
関西間用(3900)をご希望の方はその旨をお知らせせください

 
HIJ−345



主に
上小節  本実加工
長さ:2,730×巾:108×厚み:15mm 10枚入り
原産地:日本  乾燥・加工:日本

HIJ-245と同等の材で、長さが2730mmになり、価格もお手頃です。HIJ-245と同じ加工図面で生産するので、組み合わせて使えます。
埋木補修した材はもちろん入りませんので、自然な木目をお楽しみいただけます。

設計価格 39,000円/1束(約3.1平米)

直売価格 26,000円 (消費税込み)
関西間用(2900)をご希望の方はその旨をお知らせせください

 
HIJ−235



主に
上小節  本実加工 埋木補修済み
長さ:3,650×巾:93×厚み:15mm 9枚入り
原産地:日本  乾燥・加工:日本

HIJ-245に使用するよりも一回り狭い原板を加工して作りました。木表と木裏がほぼ半分ずつ混ざります。こちらは抜け節を埋木補修しています。
特徴は価格がこなれることです。板幅が108mm→93mmになることで原板の価格が安くなり、ほぼ同じ面積で価格は2割ほどお求めやすくなります。もちろん乾燥、加工などはまったく同じ工程です。

設計価格 35,000円/1束(約3平米)

直売価格 23,500円 (消費税込み)
関西間用(3900)をご希望の方はその旨をお知らせせください

 

HIJ−242



兼用
上小節  本実加工
長さ:3,650×巾:105×厚み:12mm 8枚入り
原産地:日本  乾燥・加工:日本

HIJ-245と同じ原板を使い、裏面を大きく削り落として厚みを12mmにした商品です。
壁面や厚みが12mmに決められている床にお使いください。

設計価格 46,500円/1束(約3.1平米)

直売価格 31,000円 (消費税込み)
関西間用(3900)をご希望の方はその旨をお知らせください

 
HIJ−222



兼用
上小節  本実加工
長さ:3,650×巾:75×厚み:12mm 12枚入り
原産地:日本  乾燥・加工:日本

HIJ-235よりもさらに狭い原板を使って制作しています。フローリング、壁面兼用で、75mmの幅狭のラインが繊細でモダンな雰囲気を作り出します。

設計価格 31,500円/1束(約3.3平米)
直売価格 21,000円
(消費税込み)
関西間用(3900)をご希望の方はその旨をお知らせせください

 
 本実目透し加工
HIMJ930



主に
上小節  本実目透し加工
長さ:2,920×巾:90×厚み:10mm 12枚入り
原産地:日本  乾燥・加工:日本

無節と上小節がミックスされています。厚みが10mmと薄いのでリフォームにも好適です。長さが2,920mmあるので、床から天井まで1枚で張れるでしょう。目透し加工といって、張り上げると溝ができて立体感のある形状です。
特長はなんといってもお値段で、フローリングよりもずっとお求めやすくなっています。
製材時にはフローリング用の厚い板を優先して取るため、この商品用の薄い板は常に供給が不足していて、お待ちいただくこともございます。数量がわかりましたら、お早めに納期をお問い合わせください。

設計価格 33,000円/1束(約3.1平米)
直売価格 22,000円
(消費税込み)

 
HIMJ630



主に
無節・上小節混合  本実目透し加工
長さ:1920×巾:90×厚み:10mm 20枚入り
原産地:日本  乾燥・加工:日本

無節と上小節がミックスされています。長さは1,920mmになります。浴室などの湿気の多い場所は材の伸縮が生じるので、施工の際には隙間を大きめにとって張り上げてください。

設計価格 26,500円/1束(約3.4平米)
直売価格 Sale 15,500円
(消費税込み)

 


戻る
健康塗料オスモカラー
高耐久ウッドデッキ材
自然の植物油とワックスを精製。人と環境に優しい塗料
水湿に強い!薬剤処理ナシ!安心の高耐久木材
(C) Copyright 2008 KOYAMA-SHOTEN All Rights Reserved.