BESTWOOD・えんこの小山 BESTWOOD・えんこの小山
木のデザイン帳


セール


高機能塗料


お買物について


TOP

ベストウッド
〒136-0082
東京都江東区
新木場3-7-21

有限会社 小山商店

 フローリング材の小山商店トップへ

木と健康住宅
無垢フローリング材の小山商店トップへ

VOC(揮発性有機化合物)
VOC(volatile organic compounds))とは常温で気化して空気中に溶け込む有機化合物です。トルエン、ベンゼン、フロン類、ジクロロメタンなど接着剤や溶剤、洗浄剤、燃料として、産業界で幅広く使用されていて、他にも一説によると千種類を越えるVOCがあり、その中には発ガン性や催奇性の疑いをもたれているものも数多くあります。また農薬にも揮発成分を含むものがあります。悪名高いホルムアルデヒドはVOCよりもさらに沸点の低い高揮発性有機化合物(VVOC) に分類されます。


人体への影響

VOCによる健康障害は中毒・アレルギー・化学物質過敏症として現れます。中毒がr(千分の1g)単位で引き起こされ反応も個人差が少ないのに対して、アレルギーはppm(百万分の1)単位で、また化学物質過敏症はppb(十億分の1)もしくはそれ以下の単位で引き起こされ、反応は個人差が大きく出ます。

アレルギーは体内に異物が入り、これに対して体の抗体が過敏に反応して起きる症状です。化学物質過敏症の発症のメカニズムははっきりしていませんが、最初に多量の化学物質にさらされて異常反応を起こした人には、その後きわめて微量の同じ化学物質に対しても症状が出やすいとされています。

新築家屋の場合、入居前の締め切った状態がもっともVOCの濃度が高いと考えられ、入居直後の大量被爆により、その後残存する微量のVOCに対しても発症すると考えられます。


対策

塩ビ(ポリ塩化ビニル)には柔軟性を持たせるために添加されている可塑剤に発ガン性を持つVOCが使われていて、これが長期間にわたり放散されるので塩ビの使用はできるだけ避けることをお勧めします。次に、家屋に使われるVOCをできるだけ減らします。最近ホルムアルデヒドの含有量の少ない合板や新建材が出ていますので、F☆☆☆☆仕様になっていることを確認してください。

ただ、他のVOCについては厚生労働省による濃度指針値のある物質はホルムアルデヒドの他に12種類ありますが、新築住宅で測定されることはあまりありません。また、濃度指針値のない化学物質も多数あり、たとえばホルムアルデヒドに替えてアセトアルデヒドなどの毒性を持つ物質を使用している建材が数多くあります。畳の防ダニ、防カビ用に使われている農薬類もかなりの高濃度のものがあります。それらの新建材を無垢の木材に取り替えるのは効果的でしょう。建築材料としての木材は有史以前から使われてきたのですから安全性に関しては実証済みといえるのです。

そして入居直後のVOCの大量被爆を避ける工夫をします。
入居前にできるだけ頻繁に換気を行ってください。さらに室内の温度を30℃以上に上げてから一挙に換気を行い、これを何度か繰り返します。これをベイクアウトといい温度が上がると放散が促進されるVOCの性質を利用したものです。
ただしすべてのVOCに当てはまるわけではないので換気が第一と考えてください。

入居後も特に最初の1ヶ月は換気を第一とします。そう考えると夏にエアコンをかけたまま閉めきりにするのはあまりお勧めできません。一般的にはひと夏を越すと落ち着くようです。


また私見ですが、高気密高断熱住宅を検討しているのなら、建築材料には細心の注意を払いましょう。この建築システムは冷暖房効率を高め省エネを実現するため、換気を必要最低限に抑えることを暗黙の前提にしています。建築材料をすべて木や石などの天然素材で作るのなら話は別ですが、建材から予期せぬVOCが出た場合、他の住宅よりも換気回数が少ない分、高濃度で充満してしまう危険があります。未知の有毒物質による最初の被害が高気密住宅から出たとしても、少しも不思議ではないでしょう。化学物質過敏症の発症を阻止するためにも、内装材には自然素材を多用し、また入居直後は換気回数を多めに設定しましょう。

なお、24時間換気装置を設置していながら、運転を停止させるのはもっとも危険な行為です。現在の建材でもホルムアルデヒドは微量ながら含まれていて、換気装置はホルムアルデヒドの濃度を基準値以下に抑えるための換気量を計算した上で設置されています。この運転を停止してしまうと高気密住宅の場合、濃度が大幅に上がる怖れがあります。どんなに省エネを望んでいても、せめて新築当初は運転を維持することを強くお勧めします。

最後にアレルギーや過敏症になってしまった人が注意する点を挙げます。まず実績のある設計事務所や工務店に依頼します。引き渡しの時期はもっとも危険な夏を越え、換気しても快適な秋口がベストです。そして、内装に使用する建材・下地用のベニヤや石膏ボード・接着剤・塗料の現物サンプルを取り寄せます。床・壁・天井材とベニヤは必ずカッターで削って、接着剤・塗料は紙に塗り硬化させて数日間おいた後に砕いてにおいを嗅ぎます。不快なにおいのするものがなければとりあえずOKです。
戻る
健康塗料オスモカラー
高耐久ウッドデッキ材
自然の植物油とワックスを精製。人と環境に優しい塗料
水湿に強い!薬剤処理ナシ!安心の高耐久木材
(C) Copyright 2008 KOYAMA-SHOTEN All Rights Reserved.